期間工の求人から正社員を目指すという道

subpage01

期間工の求人から正社員を目指すという人がいますが、とても良い考え方だと思います。

産経ニュースに関する疑問が解決できます。

期間工の求人は、未経験の人でも1年目で年収400万円以上を稼ぐことが可能です。月収が30万円として計算をすれば、年収は360万円です。

さらに、6ヶ月目と12ヶ月目には満了金がもらえるので、30万円ずつをもらえたとすれば、年収は420万円になります。

未経験から初めて、1年目でこれだけの年収が稼げる仕事はあまりでしょう。



また、期間工の求人は、6ヶ月ごとに更新となっていることが多いですが、契約の更新ごとに給料がアップしていきます。

2年目には年収が440万円、3年目には年収が460万円というように増えていきます。さらに、正社員登用制度があるので、がんばって働いていれば途中で正社員になれるかもしれません。

契約社員の時点ですでに高い収入を得ていますし、同一労働同一賃金の原則もあるので、正社員となっても仕事内容が変わらなければ収入はそれほど大きくはアップしないでしょう。
しかし、正社員となることの最大のメリットは、定年まで安定して働けるということにあります。
役職につくことができれば、年収は大きくアップする可能性もあります。



こうして考えると、期間工の仕事から正社員を目指すというのは、かなり良いルートになりそうです。
正社員を希望している人は多く、よほどがんばらないと正社員として登用されることは難しいようですが、大手メーカーで期間工の仕事を続けてきた人なら、中小企業の正社員として転職できる可能性も高くなるので、いずれにしてもがんばっておいて損はなさそうです。